キリトモ日記

キリトモのイタズラ帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トモの骨折

本日写真ナシです。

6月30日、外出先から深夜帰宅。仕事のため19時前から24時まで2人で留守番だった。
キリはいつものようにご機嫌で迎えに出てきたのだが、トモがでてこない。
ま、寝てるんだろうなと思いキリとじゃれているとビッコを引いて頼りなさげに尻尾をフリフリ
でてきた。
ひと目で骨折と分かった。
キリはテンションの高いままとび跳ね、トモも飛びつきたさそう。
自分でも不思議なくらいに落ち着いてた。骨折した時のあの頭の中にいつまでも残る声を
出さなかったからだと思う。きっと一刻も早く戻ってくるのをずっと我慢しながら待っていたはず。申し訳ないことをしたと思っている。

とにかくかかりつけの病院に電話。出ない。時間は12時、それもそうだ。
インターネットで検索?そんな時間ない。しかも今いる人間は自分だけ、どうする?

申し訳ないと思いながらキリトモの出身地に電話。事情を話すとずぐに駆けつけてくれ、緊急病院に連れて行ってくれた。診察にも立ち会ってもらい、今後の治療についても一緒に考えてくれた。
心から感謝。

応急処置を終え自宅まで送ってもらい、キリトモを寝かせたい。が、入れ物に入って寝るなんてした事がないトモは激しく拒否。キリのテンションも上がってしまい危険。
結局いつものように布団で寝かせることに。自分はほぼ眠れず・・・。

翌朝一番でかかりつけの病院へ。
納得できるまで丁寧に説明をもらいピンを入れる手術を受けることに決定した。
色々な治療法があるようだが、本人(犬ですね)の負担、人間にかかる負担が少ない方法なのではないかなと思った。10日前後の入院になるだろうとの事、トモには頑張ってもらうしかない。

夕方、手術が無事に終わりました、との連絡を受けひと安心。ちょっと不安要素もあるんだけど・・・。
本当だったらすぐにでも行きたいのだが、今のところ我慢している。様子を見に行っただけでもきっと迎えに来たんだろうと思われてしまうだろうから・・・。

トモがいないとキリは以前のようにおりこうさんでぬいぐるみのような暮らしをするのだろうと思っていた。が、そうではなかった。トモを探したり、人から離れなくなったり・・・。どうやら2人じゃないとダメらしい。
自分はトモが留守だとけっこうラクだな、と思うようにしているのだが、バカでもアホでも家族の一員なのでやっぱり心配で仕方がない。いい年したオヤジが今日も朝から2回も病院の前まで行き、頑張りなさい、だの、もう少ししたら迎えに行くよなどと車の中から声をかけてきた。自分もけっこうバカだしアホなんだと思う。

時間がかかってもいい、ちょっと位曲がっていてもいい。ま、多少のイタズラにも目をつぶる。まずはとにかく元気に帰ってきて欲しい。



スポンサーサイト
  1. 2009/07/02(木) 16:18:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実は僕でした… | ホーム | 自己紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiritomo1.blog47.fc2.com/tb.php/7-9f9b5fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。